熱交換器といえば大阪にあるこの老舗企業

この会社は1942年に創業した、産業機械製造販売業の老舗企業です。大阪市に本社を構え、熱交換器事業をはじめプロセスエンジニアリング事業やバルブ事業など、幅広い分野の産業に貢献しています。この会社の主力事業といえば、何といっても熱交換器事業でしょう。これまでも流体の加熱および冷却を行うプレート式熱交換器の製造や販売を通じて、顧客のプラントや設備の省エネ化や省スペース化、そして高効率運転の実現に貢献してきました。

プレート式熱交換器をコア技術した熱ソリューションの新価値を体現し、あらゆる分野の産業で事業拡大を図っている会社です。プレート式熱交換器の特長としては、まず高性能であることが挙げられます。ヘリンボンパターンなどの波形状を採用した、伝熱プレートの乱流促進構造を機器に取り入れることで、熱交換の効率を一層高めることに成功しています。同時に、意図的に流体の流れを乱すことで自己洗浄機能も備えているため、スケールが付着しにくい点も見逃せない特徴です。

その他に注目したい特徴は、多管式のタイプと比べて、軽量かつコンパクトな点です。伝熱プレートを薄くし、器内容積もできるだけ小さくしています。軽量であるため、据付工事の際に必要になる、基礎や架台のコストを削減することが可能です。またコンパクトな形状なので、設置するスペースも少なく済みます。

さらに限られたスペースの中で組立から分解まで行えるため、スピーディーかつスムーズな設置も期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *